ボサノバポップスユニット、 naminote(ナミノート)のボーカル、Erikaのブログです。
naminote HP

【ライブ情報】
2017年4月26日(水)
@代官山WGT
naminote×よしひろあさこ
OPEN 19:00 START 19:30
(naminoteは20:45〜の予定です)
Tipping (チップ制)
東京都渋谷区代官山町1−1
TEL: 03-5428-5751
http://weekendgaragetokyo.jp


2017年5月13日(土)
@神保町 楽屋
18:00 OPEN
19:00 あべあいこ
20:00 naminote
21:00 松千
予約 2000円/当日 2500円
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-42-7ソマードビル1F
http://rakuya.asia/model/platform.shtml
TEL/FAX 03-3518-9496



2013年7月29日月曜日

ナミノートHPできました

このブログのPC版では冒頭に載せていますが、
naminoteのホームページができました。

http://naminote.net/

立ち上げたばかりなのでまだ検索にあまり引っ掛らなくて、
今、検索サイトでnaminoteまたはナミノートと検索すると、
このブログがトップに来てしまう。
CD発売後、訪問者数も急に上がってきた。

だらだらやってるブログなのに緊張してくるなぁ


ニューヨーク、恋人たちの2日間

私の好きな3大女優のうちの1人、
ジュリー・デルピーの最新作が、
今週末から公開されたー!

【ニューヨーク、恋人たちの2日間】



これは、2007年の【パリ、恋人たちの2日間】の続編。
去年の9月フランスに旅行に行ったとき既にDVDで販売されていて、
日本ではいつ公開するんだろうと楽しみにしていた。

この作品でジュリーは脚本、監督、主演をしていて、
彼女の何気ない会話から生まれるおもしろさっていうのを早く堪能したいな〜♨



発売後のいろいろ② ラジオ出演 ほか

さらにその次の日、
ナミノートちゃん初のラジオ出演!
しかも生演奏。

FMサルースさんの muse Amuse という番組でした。
パーソナリティの藤田みささんと。

なぜかデジカメケース(フクロウ)を持っている


みささんが見事にリードしてくださり、なんとか無事終わった…かな?
生演奏も歌い慣れているミッドナイトラブコールにしました。

その後は山野楽器たまプラーザテラス店さんへ。

naminoteコーナーを作って頂いてるとのことで見に行ったのですが、
なんと品切れ中でした。
たまプラーザ在住のあなた、お買い上げありがとうございます!

店長の石倉さんと。持参したCDを持って…



1Fの広場でもインストアイベントをやる計画があって、実現したいなぁ〜

8月の前半は怒涛のインストアイベント始まります。
すべて入場無料なのでお近くの方はぜひ!

8/3(土)小田原ダイナシティ ウエスト1Fキャニオンステージ13:00〜,15:00〜
8/4(日) 新星堂国分寺店 13:00~,15:00~
8/5(月)川崎アゼリアサンライト広場 16:00~,18:00~
8/8(木)さがみ野LIFE 1F広場 14:00~,17:00~
8/10(土)新星堂阿佐ヶ谷店 15:00~,17:00~



発売後のいろいろ① リリース記念ライブ

発売日の翌日、7月25日のリリース記念ライブ。
なんと満席でした!

今までも何度も出演させて頂いた事のある、
中目黒のライブハウス、っていうかライブレストラン?楽屋(らくや)さんにて。
記念のライブが楽屋でできてよかった!!

出演者みんなで友達がくれた青いバラを身につけました





ほんとに嬉しくて最初から泣くかと思ったけど、
ナミノートをいちミュージシャンとして音楽を堪能しに来てくださったお客さまがいるわけで、身内が喜ぶような涙々の発表会といった感じにはしたくなかった。
(そもそもうちの母はお涙頂戴は勘弁してよね的なタイプなのでそういうのは喜ばない)

初めての方でもすんなり入って楽しめて、
押し付けがましくはないけど、心のどこかには余韻が残るようなライブ、
今回それができたかというと課題は残るけれど、
これからもよりよいものを届けていきたいと改めて感じさせてくれたライブでした。
来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。


2013年7月28日日曜日

風立ちぬとひこうき雲

アップ遅れたけど、初日に見てきました。
六本木ヒルズ混んでた。



映画はすっごくよかったんだけど、
なにがどうよかったのかというと、ちょっと説明しにくい。
どんな映画かと聞かれても、
主人公の仕事の飛行機作りに関して、突き詰めていくサクセスストーリーではないし、
ヒロインとの恋愛、まぁこれは大きいテーマではあるけどすべてを占めているわけではない、人生の物語という割には生涯を描いているわけでもない。

今までのジブリとはテイストが違うけど、
見た後の余韻や印象は私にとっては結構共通点があるかも。

そして、ジブリといえば毎回作品とマッチする主題歌も話題になるが、
松任谷由実の【ひこうき雲】、本当にすばらしい〜〜

荒井由実としてのデビューアルバム【ひこうき雲】に同名で収録されているこの曲は、
前から聞いていた大好きな曲で、映画館で1曲分まるまる流れる予告を見た時、
なんてぴったりなんだ!!と思った。

この曲は「死」について歌われているのだが、
私は自殺について歌っていると思っていた。
自殺を肯定しているわけではないが、受け入れるというか、
素直に感じた事が歌われてるというか、
儚さにむしろ少しの憧れを持っているような、
うまく言えないけどそんな印象を持っていた。

映画の内容とはちょっと違ったけど、
【飛行機と死】というテーマはもうこれ以上のものはない。

ちなみにnaminoteのデビューアルバム【Blue Vacation】では、
この【ひこうき雲】のアルバムに収録されている、
【曇り空】という曲をカバーしています。
ご存知の方もたくさんいると思いますが、
この曲も曇りの日のメランコリックさ丸出しの素晴しい曲ですので、
ぜひ聞いてみてください。(できればナミノートの方を・・)



2013年7月24日水曜日

本日発売♡

渋谷タワレコ行っちゃった

店員さんを気にしている

見つけた!

平積み(っていうの?)嬉しい〜♡♡

名称がわからないが名前のアレも!

いやージーンとした…
私CD出したんだなぁ。


2013年7月18日木曜日

マンガ家岩下慶子氏がイラストを書いてくれました

わたしの高校生の時からの友人でマンガ家の岩下慶子氏が、
アルバムのジャケットをイメージしてイラストを書いてくれました。



だいぶかわいく書いてくれてるな〜♡
彼女は講談社のデザートで漫画を書いてます。
http://ameblo.jp/1151keiko/

慶子は見た目はクールで大人っぽいけど、
(今は年齢と合ってきたけど10代の頃は老けていた・・)
内に秘めた情熱はメラメラと燃えたぎっていて、
なまけものの私にいつも「私も・・がんばろう」と思わせてくれる。
これが「もっとがんばりなよ!」とかではなく、
「まぁ私はがんばるけどね」っていうスタンスだから私には効くんだよねぇ

彼女はすでにいくつかの作品を世に出しているが、
わたしもやっと形になるものができて嬉しい。
発売まであとちょっとだ!


2013年7月8日月曜日

J-WAVEで流れたらしい

今日の朝J-WAVEでアルバムの一曲目【カナリア諸島にて】がオンエアされたらしい!

上から4行目 人生でビートルズと並ぶ日がくるとは    

J-WAVEのサイトに一日のオンエアした曲が書いてあって抜粋したんだけど、
これじゃJ-WAVEってわからないなぁ・・

私は昨年まで働いていた会社でJ-WAVEを聞きながら仕事をしていて、
この曲いい!と思ったら即調べるというのをしょっちゅうやっていた(働けよ)
2年前からナミノートとしてライブを始めたのと重なり、
カバーしたらよさそうだなと思ってすぐにライブで演奏した曲がたくさんあった。

よく考えたら今回のアルバム【Blue Vacation】に収録されている、
原田真二さんの【てぃーんずぶるーす】も、
原田さんの【タイムトラベル】をスピッツがカバーしたものがJ-WAVEで流れたのが気になり、原田さんのCDを聞くようになったのがきっかけだった。

私がこうやって好きな音楽が広がったように、
誰かがナミノートの音楽を聴いて何か感じてもらえたらいいな。


2013年7月3日水曜日

愛される丸鼻ちゃんたち

丸鼻好きの監督と言えばソフィアコッポラ

The Virgin Suicides




この映画、直訳すると【処女の自殺】?
アメリカ人はどういう感覚なんだ。

Lost in Translation  丸鼻度弱め










Marie-Antoinette 丸鼻度普通







Somewhere 丸鼻度高め









丸鼻度とおしゃれ度が比例している気がする。

監督本人はクール美人





渋谷でアモーレ


おもしろかった!
ウディアレン77歳だって。
たいして詳しくないのに知ってる単語で賢くアーティスティックに振る舞う若い女優とか、そういうニュアンスを77歳で表現できるんだ。

すごい老人たちの魅力って周りを気にせず我が道を突き進むところって思っていたけど、
(わたしのおじいちゃんも)
この人はいくつになっても周りを観察し続けているのかなって思った。
だからたくさんの登場人物が出て来ても主役を引き立てるとかじゃなくて、全員が魅力的にその人(役)らしく描かれるのかな。


2013年7月2日火曜日

7/25 CD発売記念ライブ!どきどき・・

デビューアルバム【Blue Vacation】の発売を記念して、
7月25日(木)に中目黒の楽屋さんでライブをおこないます!

◆2013/7/25 (木)
at 中目黒 楽屋
open18:00 start①19:30②21:00
予約1,500yen/当日2,000yen
東京都目黒区上目黒2-15-6
tel:03-3714-2607
http://rakuya.asia/home.shtml

バンドスタイルで演奏します。
guitar:日野良一
drums:服部正美
piano:永見行崇
violin:五十嵐歩美

みなさんCDにご参加頂いてます♪


↑右から日野さん、正美さん、プロデューサー風腕組み小林さん、私


↑右から永見さん、私、ドラムでご参加頂いた田中栄二さん、拳を握ってくれなかった小林さん

上の2つ写真別の日なんだけど私同じような服着てるな・・


こちらはnaminoteライブではおなじみヴァイオリン歩美さん

今回のライブはもちろんCD収録曲を中心に演奏するよていなんですが、
今までのライブで何回も歌っている曲もあれば初めての曲もあります。
ライブしばらくやってないし、緊張する〜
リハ頑張ろう。