ボサノバポップスユニット、 naminote(ナミノート)のボーカル、Erikaのブログです。
naminote HP

【ライブ情報】
2017年4月26日(水)
@代官山WGT
naminote×よしひろあさこ
OPEN 19:00 START 19:30
(naminoteは20:45〜の予定です)
Tipping (チップ制)
東京都渋谷区代官山町1−1
TEL: 03-5428-5751
http://weekendgaragetokyo.jp


2017年5月13日(土)
@神保町 楽屋
18:00 OPEN
19:00 あべあいこ
20:00 naminote
21:00 松千
予約 2000円/当日 2500円
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-42-7ソマードビル1F
http://rakuya.asia/model/platform.shtml
TEL/FAX 03-3518-9496



2013年2月28日木曜日

桐島、部活やめるってよ

【桐島、部活やめるってよ】のDVDを見た。
タイトル通り桐島が部活をやめるストーリーなんだけど、
これぞ高校生って感じで自分が高校生だった頃を思い出した。
私は女子高だったし、割と冷めていたので、
映画ほど青春って感じじゃなかったけど、それでも懐かしいなーって思った。

原作は作者が10代の時に書いたというので気になっていたが、
映画がおもしろかったので、小説も読んでみることにした。
しかし!今まだちょっとしか読んでないけど、
原作を読むのは失敗だったような気がしている。

大人が喜ぶ青春は、大人が作ったものの方がいいんじゃないか。
大人が計算してつくった青春を楽しむ、大人になったわたし。
・・・なんかちょっと悲しくなってきた。
とりあえず全部読んでみます。

そして、美女ウォッチャーとしては、
バトミントン部のかすみ役、橋本愛の美少女っぷりは見逃せない。

涼しげなのに力強い瞳
スタイルもよい
これはもう中谷美紀以来の正統派透明感美女かも。





2013年2月26日火曜日

2/24中目黒楽屋

久々の楽屋、そしてランチタイムのライブでした。
平日夜にはなかなか来られない方にも来て頂いたり、
3-4-3さんのお子さんのお客様もたくさんいて、
チラシのチャッチコピー(?)通り、
【もうずぐ春ですよ♪ぽかぽか・ぼさのば・昼ライブ】
って感じになったんじゃないかなと思います。
というのもほぼ3-4-3さんのおかげなんですが。





写真だとわかりにくいけど、一応春を意識して水色の服。

爪も
もっと子供と戯れたかった。
3-4-3ボーカル青木さんの娘ちゃんかわいかったなぁ〜

歌に関しては、割と調子よく歌えたんじゃないかと感じていたんだけど、
後日ライブ音源を聞いてみたら、反省点もいっぱいだった。
そして楽しみにしていた「ラストステップ」は一部歌詞を間違えてちゃって、
音源YouTubeに上げたかったのに!私のバカ!
けどラストステップが一番よかったという方もいて、今後も歌っていきたい。

次回のライブは3/30(土)高円寺after hours。
ゲストにピアノ永井行崇さんを迎えてトリオでの演奏です。楽しみ〜♪



2013年2月19日火曜日

2/24ライブやります

日曜、月曜と2/24(日)のライブのリハでした。


日曜日は対バンの3-4-3さんとの合同リハ。
次回のnaminoteのライブは、
後半に3-4-3のギター田中さんとドラム長谷川さんに参加して頂く為、
3-4-3さんのリハに途中参加。
初合わせだったけど、しっかりまとまりました!
あとは私の個人練習。

カバー曲は吉田美奈子さんのラスト・ステップを演奏する予定で、
この曲は絶対ドラムが欲しいので、バンドで演奏する機会にやってみたかった曲。
歌ってて嬉しくてニヤニヤしてしまった。

月曜はnaminoteのリハ。
後半明るいから二人での演奏はゆったりめの曲にしようということになったのだが、
ゆったりしすぎて、お客さん寝ちゃわないかな?と心配になってきた。
けど、2月に歌いたいジャズスタンダードのあの曲と、
はっぴいえんどの有名なあの曲歌うので、まどろみつつ楽しんで欲しいです。



2013年2月17日日曜日

村上春樹

4月に新作発売!!!!!
やったーーーーーーーーー!!!!!!

私は1Q84の0巻が出るんじゃないかと思っていたが、
新作ということなので、違うみたい。

私がはじめて読んだ村上作品は「ノルウェイの森」。17歳だった。
自由が丘南口すぐ横の古本屋でなんとなく上巻を買った。
—あの古本屋、変わりゆく自由が丘でずーっと残ってるな—
そしてなんとなく読み始めた所、
あまりにおもしろくて即下巻を買いに行き、
他の作品も、家で、カフェで、授業中、デート中とずっと読んでいた。

村上春樹さんの小説に対してすばらしいと思う事のひとつは、
同じ作品を読んでも、
17歳の私、20歳の私、23歳の私・・・そして現在(28歳)の私と、
変化して行くその時々の私に、読む度ぴったりと馴染むところ。

心に響く場面、共感する人物、人生のヒントになるようなものも、
その時々で変化したり、変わらなかったりする。
いつのまにか自分と向き合っている。

そんな小説がまたひとつ増える。楽しみだなぁー。



2013年2月13日水曜日

マイブームナチュラルコスメ 〜2013年冬〜

私はナチュラルコスメが大っっ好き。
ショップやネットでいろんなブランドをチェックしたり、
成分を調べたり、現品や試供品を買って色々試したり・・・

そもそもアトピー・超乾燥肌・敏感肌でずーっと悩んできて、
少しでも肌にいいものを〜と思って以前から気をつけてきたが、
3年前くらいにアンチエイジングの鬼・勝田小百合さんの本を読んだりして、
よりナチュラルコスメ欲が加速している。

数ヶ月単位でハマるコスメが変わるのだが、
2013年冬のマイブームコスメは・・

【bonarina ボナリナ】

日本のブランド。化粧水と美容液、あと石けんがある。
化粧水にも少しオイルが入っていてしっとり。けど重くない。
ハリもでてふっくらする。

【Huilles e baumes ユイルエボーム】


アルペンエスオーエスバーム
フランスのブランド。このバームは超すばらしい!!!
bonarinaの後にこれを乾燥している所と荒れている所に塗る。
香りも癒される♨

いまはこのアイテムで冬の乾燥を割といい感じに乗り切れてる。
そして、スキンケアとは関係ないんだけど気に入ってる商品

【shahnaz シャナーズ】

今とっても気になるインドコスメの瞑想クリーム、シャーピース。
額のチャクラ(眉間の上の少しくぼんだところ)に塗って、
瞑想やヨガをするといいらしい。

どや、あやしいでしょ

瞑想もヨガもやんないけど、
寝る前とかにつけるとハッカでスーっとして、
白檀の香りにかなり癒される♨♨♨

そんな感じでナチュラルコスメ探求は続く・・(コスメ貧乏)



名前の由来 〜もういちど結婚〜

先日家族で食事をしたとき名前の由来の話になった。

私は3歳下の弟がいて、これは結構自慢なんだけど、
彼が生まれた時名前を決める相談をしていて、
当時3歳の私の希望が採用され、名付け親になったのだ!
といっても、私が希望していたのはあだ名みたいなもので、
そのあだ名で呼べる名前にしようと家族が考えてくれた。

今考えると両親の名付けのこだわりのなさに愕然とする。

そして私の名前「えりか」の由来は、
母が私が生まれる前に見ていたドラマの子役の役名らしい。
その子すっごくかわいかったのよ〜というのは以前から聞いていたのだが、
ドラマのタイトルは忘れたとのことで(忘れるな!)
ずっとそのドラマが知りたい・見たいと思っていた。

そしたらその食事の席で、
母の記憶を元に弟が検索してくれて、そのドラマのタイトルが判明!!

それは、ネット情報がとても少ない、
【もういちど結婚】というドラマだった。
しかしドラマはわかったものの、三田佳子の娘役の子と母が言うのだが、
その子が「えりか」だという情報は見つからなかった。

その後You Tubeで動画を発見!!古い!
確かにめちゃかわいい(高橋かおりさんという、今も活躍されている女優さん)
途中サングラスの男性が「えりちゃーん」と声をかけている。



このサングラスの男性が受け取った例のブツが気になる。


2013年2月11日月曜日

キリンジライブ

今日は横浜ブリッツにキリンジのライブに行ってきた。
アンコール含め3時間以上の演奏!すごいなぁ。
ずーっと楽しめたけど、2階席で座って見れてよかったと思った。
私は曲によるけど、座って聞く方が好き。
大好きな曲「愛のCoda」も聞けた。
キリンジの曲を聞き始めたのも、この曲がラジオで流れていて、
いい曲!誰っ?と調べたのがきっかけ。
この曲を聞くと、泣きたいのに泣けない、
絶望している訳ではないが希望もない、ただ心は静かに、乾いている
・・といった感じの(どんな感じだよ)
なんともいえない気持ちになるんだよなぁ。

今日はライブの前に、家族で銀座Furutoshiにランチに。
ブログのネタにご飯の写真でも撮ろうと思っていたのにすっかり忘れていた。
お店を出てから思い出して母に話したら、
「えりかはそういうの無理ね」と言われてしまった・・



2013年2月7日木曜日

花粉症ボトックス

今年の花粉は例年の7倍らしいが、この何倍っていまいちよくわからない。
去年は少ないと言われていたが、私はすっごい苦しかった。

私はとにかくアレルギー体質で、
アトピーだし、(アトピーに関しては改めて語りたい。)
花粉症の時期だけでなく普通に鼻炎。
体調が悪いとペンキとかでも症状が出てしまう。

しかし今年は歌の事を考えて、万全の花粉症対策をしたい。
飲み薬はあまり効かないし、なにかいい方法はないかとネットで検索していたら、
【花粉症ボトックス】というものがあるらしい。
シワがなくなることでおなじみ?のボトックスの液を鼻の中に垂らして、
鼻の粘膜の副交感神経の働きを押さえて、花粉症の症状を軽くするらしい。
ちなみに注射ではなく垂らすだけ。

なんか・・超こわい!!けど気になる!
副作用はほとんどないということだけど、
「ほとんど安全」って「ほんのちょっと危険」?

今やっているのはネトルのサプリメントを飲むだけ。
そして症状が出たら小青竜湯を飲む。



ネトルはラベルが剥がれた



症状がひどくなるとこんなんじゃ効かないだろうな。
やってみようかなー、誰か道連れにしたいなー



2013年2月3日日曜日

ウェディングパーティー

昨日、元上司の結婚式に行って、歌わせて頂いた。
元上司(女性)は知り合って6年くらい。
かなりお世話になって、可愛がってもらっている人。

アットホームで、キッズスペースもあり、
こだわり派の彼女と、
そしてスーパー優しい旦那様の二人らしい素敵なパーティーだった。

そこに、新郎新婦にまったく関係のないnaminoteギター小林さんにお願いして、
naminoteで演奏させて頂く事に。

壁に木が書いてあり、葉っぱにみんなの名前が
すっごい緊張したーーー!ライブ以上に。
参加者のみなさんにもよかったよ〜と言って頂けてホッとした・・

私は元上司に出会った当初から
「結婚式する時は歌わせてくださいっ」と言っていて、
その時は歌う事は好きだったけど、
人前で歌ったりしたことはほとんどなかった。

そこからだいぶ経ってnaminoteとしてライブ活動を始めて、
こうして6年後に本当に歌う事ができて、なんか感慨深いなぁ
そして彼女が幸せな結婚ができてほんとよかったなぁ〜〜

謎のポーズ

2013年2月2日土曜日

しずくちゃん

この子モーレツかわいい&おもしろい



今後、成長して媚びた演技とかして欲しくないなぁ

私は子供のおもしろ映像が大好きなのです・・・